※製品に関するお問い合わせは、こちらからお願いします。

FortiGate-200B / FortiGate-200B-POE

FortiGate-200B/FortiGate-200B-POEは、搭載しているFortiASICネットワークプロセッサーにより最大5 Gbpsのファイアウォール スループットを実現し、アプリケーションやネットワークのパフォーマンスに影響を及ぼすことなくそれらを保護することができます。FortiGate-200B-POEは、8つの電源供給可能なインタフェースを備えており、FortiAPに直接電力を供給できます。FSM (Fortinet Storage Module) ベイには、ローカルにログとコンテンツ アーカイブを保存してコンプライアンスを遵守するためのディスク ベース ストレージをオプションで追加できます。また、FSMを使用してWAN最適化を行い、WANコストの低減とネットワーク パフォーマンスの向上も可能です。

機能と特長

  • POEインタフェースのサポートにより、最大8台のFortiAPを直接接続し電源供給が可能。(FortiGate-200B-POE)
  • FSM拡張ベイにローカル ストレージを追加することで、ローカルでのログの保存やWAN最適化機能を実装できます。
  • FortiManagerおよびFortiAnalyzer集中管理/レポーティング アプライアンスが、セキュリティ インフラの展開、監視、保守を容易にします。
  • FortiGuardサブスクリプション サービスによって、日々増え続けるセキュリティ脅威や外部からの攻撃に対して、自動化されたリアルタイムの最新のプロテクションが提供されます。
  • ユーザ数無制限ライセンス。
FortiGate-200B
FortiGate-200B-POE
インタフェースとモジュール
FortiASIC高速化10/100/1000 インタフェース 4
10/100/1000 インタフェース 4
10/100 WANインタフェース 8 N/A
10/100 WANインタフェース (POE) N/A 8
シリアル管理コンソールインタフェース(RJ-45) 1
USBインタフェース (A端子) 2
FSM(Fortinet Storage Module)拡張スロット 1
システム性能
ファイアウォール スループット
(1518バイトUDPパケット)
5 Gbps
ファイアウォール スループット
(512バイトUDPパケット)
5 Gbps
ファイアウォール スループット
(64バイトUDPパケット)
4 Gbps
ファイアウォール レイテンシ
(64バイトUDPパケット)
2 μs
ファイアウォール スループット
(パケット/ 秒)
6 Mpps
ファイアウォール同時セッション 500,000
ファイアウォール新規セッション/ 秒 15,000
ファイアウォール ポリシー
(システム / VDOM)
12,000 / 6,000
IPSec VPNスループット 2.5 Gbps
ゲートウェイ間IPSec VPNトンネル
(システム / VDOM)
2,000 / 2,000
クライアント-ゲートウェイ間
IPSec VPNトンネル
2,000
IPSスループット 650 Mbps
SSL VPNスループット 110 Mbps
同時SSL VPNユーザ (推奨) 200
アンチウイルス スループット
(フローベース)
200 Mbps
アンチウイルス スループット
(プロキシベース)
95 Mbps
仮想UTM (VDOM:最大 / 標準) 10 /10
高可用性 (HA) アクティブ/アクティブ、アクティブ/パッシブ、クラスタリング
ユーザ数無制限ライセンス

■FortiGateトップへ